Paris, France July2012 フランス パリ

旅日記に戻り、
今度こそ昨年の夏の旅日記、最終回です☆

アルマ橋より

キラキラと"スパークリング"中のエッフェル塔

夕方のオペラ座


マルシェ☆



トマトの種類が豊富☆


目と心の癒し☆


パリで必ず行くイタリアンレストランの
ティラミス☆

パリで、”レストランランチ”は
当時1ユーロ=98円程度でしたが
それでも高い!
そういう時はパンとお惣菜を買って
公園で食べたりします。

パリ プランタン下の「cojean」も
よく利用します。

サラダ類など軽いものが数種類置いてあるので
ランチによく行きます。

キャロットジュース

 
日本へ帰国の日、
パリ オペラ座横で、空港へのバスを待っていても
来ない、来ない...。

40分遅れて来たバスが、今度は渋滞にはまってしまい...
バスの車内に表示されているスクリーンを見ると、
私が降りるターミナルは、最後の方に停車する予定の様子。
バスの中で、チェックイン締め切り時間には”間に合わない”と
確信しました。

あーあ...

国際線でそんな事になるなんて、初めて。

けれども、旅をしている時には特に大事な気持ち。
”どうにかなる!”

”大丈夫。私は絶対に搭乗できる!”

根拠はないけれど
そう”決まっていること”にして
バスの中では落ち着いた気持ちで過ごす事にしました。

それでも、バスを降りるなり、もちろんダッシュで
搭乗予定だった航空会社のカウンターへ。

もちろん、チェックインは締め切られていたのですが...

乗れました。
(注 ごねてません(笑)。ミュンヘンで日本への帰国便へ乗り継ぎがあることを
考慮して、努力してくれたみたいです。)

しかも、搭乗させてもらったのは
ビジネスクラスだったようで、座席は狭かったけれど
サービスしてもらったアペタイザーが美味しかった〜。








少しだけ地上(地球)を離れて、上空(宇宙空間)へ。
窓から
暗闇と太陽の光の交わりを感じる
美しい空を眺めながら...

今回もたくさんの人に助けてもらいながら
素敵な時間をもらって
無事、日本へ帰れるなあと
とても幸せな気持ちでいっぱいでした。

特に最後には、大きな力で助けてくれた神様にも感謝。
神様が「これくらい”お易い御用”じゃよ」と微笑んでいるように感じたり、
いつも心に描いていることは、
神様に、宇宙に届いているのだなあと改めて感じたり。

そして、初めてたくさん仕入れたクリスタルを
みんなが気に入ってくれるといいな、と
小さな期待も胸に大事に抱えて☆


去年の夏の旅記録(今度こそ)完了☆
おつきあいありがとうございました。


(コメント返信・・・通常のコメント入力ができなくなってしまったのでこちらから失礼します。)

yachiyoさん
パリではそんなことがあったのですね...。そんな時に”励ましてくれる”かのようなエッフェル塔に出会えて良かったですねー!本当、あの瞬間は心もキラキラするように感動しますね。   Tomoko

コメント

  1. スパークリングしているところってなかなかうまく撮れないんだよね。良く撮れてるね。知子とCDGでばったり会った旅行(2006年だよ~!!)の時、地下鉄でスリにあって(可愛い女の子2人連れ・・・同行者の鞄に入っていた小銭と買ったばかりのカルネが入ってた共同さいふを掏られた)あ~あ と言って階段を上がった時にちょうどスパーク!!知らなかったから大感激した想い出があるよ。
    マルシェやスーパーの野菜売り場はホントにカラフルだよね~。なんであんなにきれいなんだろう。
    あとマヨネーズがいっぱいあるよね。この時の同行者とマヨネーズを輸入して、サランラップ(クレラップでもいいけど)を輸出しよう!!なんて話してたの。ラップはひどいよね。
    「夏の旅日記」また思い出したことがあったら書いてね。(長いコメントでごめん)

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

自分の弱みを手放したことと今年決心したこと☆

私の朝活

西へ☆1