Glastonbury Abbey, England, グラストンベリー アビー

旅記録に戻ります☆

Salisburyを朝早く出発し、Glastonburyへお昼頃到着後、
すぐに「Glastonbury Tor」へ行き、
続いて「Chalice Well」へと来ましたが、
すっかりお腹が空いてしまい...

入り口でチケット売りをしている
おそらくボランティアであろうグレーヘアーのマダムに
「中にカフェなどありますか?」と
尋ねると、

「お腹が空いているの?それは大変ね。
残念ながら、中にはないのよ。
でも近くにMuseumがあって、そこのTea roomで美味しいサンドイッチと
お茶(Tea☆)が飲めるから行ってらっしゃい。」
と教えてもらい、
そのTea roomを目指す事にしました。

マダムが言っていた距離より
ちょっと長かったような気がしたけれど...
でもお腹が空いていたので、そんな事は気にせず
とにかく楽しみにそのMuseumへ向かって歩きました。

素朴なTea roomに着き、
早速私がオーダーしたのは、
”Today's Sandwich”にいくつかトッピングしたもの。
トッピングのひとつ、”チャツネ”を入れてもらったのが正解でした。
これが美味しさを引き立てていました。

お茶は”ティー バッグ”だったけれど美味しかった!
見た目につられてオーダー。
うーん...でも...甘すぎるだけだった〜。残念☆

お腹を満たした後、「Chalice Well」へ戻り
ゆっくり過ごした後に向かったのは、
「Glastonbury Abbey」。

”Abbey”とは修道院の意味。
イギリスで最古の”Sanctuary”で
”イエス”もここへ来た事があるとか?

1184年に火災で消失してしまったので、
今は遺跡のみ。
広大な敷地に緑が広がり、
ここもとーっても気持ちの良い場所でした。

Glastonbury Abbey 入り口(バス停からすぐ)



こんなに立派な修道院だったよう。
今は、緑が広がる土地に、土台だけ。
想像を膨らませながらの見学☆

下の階に
祭壇があったところが見えます。

AbbeyからGlastonbury Torも見えました。

Glastonbury Torでその遺骨が見つかったと言われる
「アーサー王伝説」のアーサー王とその妻のお墓が
以前はここにあったらしい。

帰りのバスの時間がせまっていたので
その時は、駆け足の見学になってしまいましが、
ここの緑と空気がとても素晴らしく、
次回はここでもゆっくり過ごしたいと思いました。
やっぱり次回はGlastonburyにも泊まろう☆


私が昼食で行ったTea roomのあるMuseum → ☆★☆

コメント

このブログの人気の投稿

自分の弱みを手放したことと今年決心したこと☆

私の朝活

西へ☆1