国立科学未来館


宇宙に輝く地球...
先月のある週末、お台場にある「国立科学未来館」へ行ってきました。

左の写真は、とても印象的だった地球ディスプレイ。

宇宙飛行士の方々が「外から見る地球はとても美しい」とおっしゃっていましたが..
その気持ちを少し体験できたような気分に。

”つながり”をテーマにしたこの地球ディスプレイの周りには、階段が作られていて、眺めながらぐるりと歩く事ができます。

”地球は美しいなあ”、”地球は宇宙からこんなふうに見えているんだなあ”...などと、宇宙の一員である地球に、いろいろと想いを馳せたり☆




科学未来館の各コーナーはとても興味深いものばかりで、子どもだけでなく大人も楽しめます☆

国際宇宙ステーションについて知る事ができたり、医療のコーナーでは模擬手術の体験ができたり...いろいろな科学とふれあう事ができました。

映像シアターでは、3Dのプラネタリウム作品で太陽系や銀河系への旅を体験し、宇宙のはじまりについて知ることができます。宇宙の光が目の前まで来て興奮☆


ASIMO登場!

ASIMO(アシモ)に初対面。あまりに軽快な動きに、まるで魂が入っているかのようで感動。小走りする姿はまるで人間。

















”とも”の歌
アナグラのコーナーに入り、しばらく過ごした後、あるスクリーンの前に立つと...

私が”Tomo”であると認識し、”Tomoの歌”を歌ってくれました。

”すごいねキミはおどろきだ”と歌ってくれた☆



百、千、万、億、兆、京、、、不可思議、無量大数!

数字の数え方ですが、”兆”の次の”京”の先の数え方がこんなに...。知らなかった...。












さきほどの地球ディプレイのちょうど真下には、ほとんどベッドのようなソファが設置されていて、横になって、下から地球ディスプレイを眺める事ができます。途中ここでちょっと休憩☆



毎週土曜日、18歳以下「無料」
毎月最終土曜日、夜間開館 (詳細はサイトで)

「バリアフリー」の大きな建物で、空間に余裕があり、週末でしたが気持ちに余裕を持って過ごす事ができました。

カフェなど食事をするところもあり、おみやげショップも楽しいものがいっぱい☆






国立科学未来館のサイトはこちら → ★☆★
National Museum of Emerging Science and Innovation(Miraikan) English 
→ ☆★☆

コメント

  1. へ~ 面白そうですね。京の先にも数字があるのか!!
    二桁掛け算の暗算もできないのに・・・。
    「とものうた」かわいいね。感激だぁ。

    返信削除
    返信
    1. Yachiyoさん☆

      そうなのですよー。数の数え方ってたくさん...。「Yachiyoのうた」も作ってもらってみて下さい。リズムも楽しいですよ♪ お勉強に疲れた時に、ゆりかもめに乗って、ぼーっと景色を眺めながら行って、地球ディスプレイの下で”ごろん”と横になって、”ぼーっとする”なんてどうでしょう???

      Tomoko

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

自分の弱みを手放したことと今年決心したこと☆

私の朝活

西へ☆1