アメジストの行方

次の日、
会場に着くと一番にその大きなアメジストを迎えに行くべく、
歩き始める。

『ココは昨日も歩いたよな...』

『確か...あのお店は角にあって...
磨きのかかった大きな石をたくさん並べている店だったよな...』

などと心でリピートしながら
歩く....

すると間もなくして、
ある一軒の店の石に目が止まった。

”少しの間だけ”と、
そのひとつを持って眺めていると
マダガスカルから来たというその店のおじさんが近づいてきて
太陽にかざして見せてくれる。

3つの光のラインを交差させて
”スター”を形成する、ローズクォーツ

”これはハイクオリティーだよ”と
次々に光にかざして見せてくれるけれど...

『私、ちょっと時間がないんです...』

気持ちが焦る。

『早くアメジストのところへ行かなくちゃ!』

そう考えながらも、つい自分でも光にかざしてみる。

『きれ〜い!』

スターの光も美しいのだけれど、
それぞれの個性的なローズクォーツの桃色も
とても魅力的で
1つ、2つだけを選ぶことができず...
気に入ったいくつかを、
持ち帰ってみることにした。

透明感のある美しいピンクが
心を癒してくれます☆

『よし、次はアメジスト!』

やはりあのアメジストへの思いが強く心に残っていて
重くなったリュックを背に
ふたたび、歩き始める。

が、
今度は、
光がまぶしい水晶のピラミッド、ワンド...
美しいクリスタルを次々と見つけ、
購入。

違う石の購入に再び時間を使ってしまったことに
少し焦りながら、
またウロウロを開始。

そんなことを繰り返し、
方々を歩き回った最終日、

とうとう...

目当ての店を見つけることが
できませんでした。


案内図を見ながら、全ての通路を廻ったはず。
それでも出会わなかったのだから
きっと、あのアメジストは、私のところよりも
他に行くべきところがあったのだろう。

石にはそれぞれの”持ち主が決まっている”と言う。

きっと、持ち主に出会って
今ごろ、その新しい持ち主の心を
その光で照らしているのだろう。
そのことを祝福しよう☆


アメジストを探し求めて歩き回ったおかげで、
今回出会えた素晴らしいクリスタルたち。
もし、あのアメジストに興味を持っていなかったら、
これらには、きっと出会えていなかったであろう。

何だかアメジストにリードしてもらったような、
そんな今回の買い付け。
あの大きなアメジストが
日本にいる私を呼んでいたのかな。
一度は買い付けへ行かないと決めていた私を。

出発しようか、やめておこうか、ギリギリまで迷っていた
そんなことでさえも、
全ては必然であったのかなと考えたりした出来事でした☆


それにしてもどこに行ってしまったのだろう
あの店...




そして♪
お知らせです!

フランスから持ち帰ったクリスタルを
是非見ていただきたいと思い、
展示会をさせてもらうことにしました☆

日にちは、8月8日(木) 〜 10日(土)の3日間。
場所は、自由が丘のギャラリーです。
光がたくさん差し込む素敵なギャラリーに出会いました。

ひさしぶりに
皆さんにお会いできるのも楽しみにしていますので
ご都合がつくようであれば
是非いらして下さいね。
 
同じくローズクォーツ スフィア。
夕陽が沈む海を眺めるような光☆

詳細は、
次の記事でお知らせします♪

コメント

このブログの人気の投稿

自分の弱みを手放したことと今年決心したこと☆

私の朝活

西へ☆1