Translate

2015年7月11日土曜日

直せない習慣...

昨日に引き続き、晴れて気持ちがいいですね。朝から、布団干し、シーツ洗濯、タオルケット洗濯...と張り切ってやってます。

洗濯を回している間に、相変わらず続いている”マイブーム”であるカフェオレを作る。例のブラジル人のおじさんからもらったコーヒーはとっくに切れてしまったので、今朝は、昨晩初めて買ってみたコーヒーで淹れてみた。味は意外に良くて、まぁまぁで満足しているのだけれど、ちょっと反省することが。鍋でお湯を温めて、コーヒーをフィルターで落として、次に牛乳を鍋で温めて...と、ここでどうしても”直せない習慣”があり、今日も繰り返してしまった...(涙)。

コーヒー用のお湯を温めてる時は、辛抱できるようなのだけれど、牛乳を温めるところで、どうしてもその場を離れてしまう習慣があり...(汗)。ついそうしてしまう理由は、”あ!この時間にあれをやっておこう”と思いついて、その用事を済ませようと行動してしまうから。

そして、行った先や、その”用事”に関連して思いつくことがやはりあって、それについ集中してしまい、そしてそのうち、何やらキッチンで”ざーっ”という音がしているのに気がつき、そこで、あ!やってしまった!と慌ててキッチンへ戻る。そして、鍋から吹きこぼれた牛乳を吹きながら、反省するのである。お湯の場合は乾燥してしまうだけだけど(それはそれでもったいないのだけれど)、牛乳を吹きこぼすとかなりの量を無駄にするし、そこまで沸騰させると味も落ちる。

何度誓っただろう...「牛乳を温める時にはその場を離れない!」と。

以前、実家から勤め先へ通っていた時、全然飲めないお酒を調子にのって飲んでしまい、帰り、混雑した深夜の東海道本線の電車内で「神様、どうか今すぐ楽にください。もう絶対にお酒は飲みません。どうか体内からアルコールを抜いて下さい」と何度も祈りをささげたにもかかわらず、何度かそれを繰り返してしまった以前の困った習慣のようだと我ながら苦笑してしまう。いや、あきれる。

今朝も同じことを繰り返してしまい、明日から牛乳を温める時には、”その場を離れるな!”と脳に言い聞かせる”儀式”を必ずしようと誓う7月11日の朝なのでした。

3 件のコメント:

  1. 私もやってはいけないと思いつつ、ちょっと離れるつもりが1時間近くになったことが先週あってね、、、。ゆで卵だったのがラッキーだったのだけど、お鍋の中の水は半分以下になっており、意外に水が蒸発するのには時間がかかるのだなあ、と感心。ゆで卵の方は、蒙古斑のような色になっていました(汗)

    返信削除
    返信
    1. きゃー、卵が爆発しなくて良かったね!!Cちゃん宅みたいに大きいお家だと少し離れるとキッチンでの異変に気づきにくいね...しかし、ほんとね、1時間弱でも完全に蒸発しないんだね。同じ感想を持ったよー。

      削除
  2. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除