投稿

7月, 2014の投稿を表示しています

内面に輝く光☆

イメージ
展示会が刻々と近づいているのではあるが、 いろいろと予定があったり、用事が立て込んだりの日々が続く中でも、 クリスタルたちは私へ向けて 波動の波を立ててくれているのか、 電波をキャッチする☆
”私たちがいるではありませんか” ”私たちの光へ意識を集中させるのです”
気持ちを一点に集中できていないのではないか?と 一瞬、不安の波に流されそうに なってしまいそうだった私に、 クリスタルたちがそうメッセージをくれる。

シトリンの磨き石、 一部にスモーキークォーツ、 そして、アメジストの層のような結晶を持ち、 キラキラと輝く虹も内包する石。 アクセサリーやお守り代わりに♪
自分の内面の美しさに気がつきましょう☆ その美しさに気がついたら、自信を持つのです☆ そして、その美しい光を放射するのです☆

明日から”今月のクリスタルショップ(展示会)”開催です♪
このような輝く石たちと共に、 皆様のお越しをお待ちしております。
その他、夏はアクアマリン! 涼しげなアクアマリンをどうぞご覧にいらしてください。

オーガニックアクセサリー☆CHERRY

イメージ
いつかもご紹介しましたローズクォーツのペンダントです。
今年の2月に買い付けでツーソンに滞在していた際、 持参していた手作りワイヤーアクセサリーを見てもらったところ、 宿泊先のオーナーが ”わぁ〜♪これは”オーガニック”ね〜!”という コメントをくれました。 まだまだ始めたばかりで、”商品にする段階ではない”と考えていた 私の作品のことをそう言ってもらい とても気を良くしてしまいました。
それにヒントを得て、 これから、当ショップで作製・販売させてもらうものを ”オーガニックアクセサリー”と 呼ばせてもらうことにしました。
下のローズクォーツペンダントは オーガニックアクセサリー”CHERRY”です。 *ちなみに、これは熟練のアクセサリーアーティストに依頼、 作製されたものです。残念ながら私の作品ではありません(涙)。



エンジェルウィングやハートや蝶々など... 裏面に可愛いモチーフを施しています。
これを購入したブラジル人の業者さんによると このローズクォーツの鉱山は 全てのローズクォーツを掘ってしまったと判断し 閉山されたそうです。
この美しく濃いピンクのローズクォーツは 新しい鉱山が発見されないかぎり 貴重なものになるのかも。
このネックレスをかけて歩いていると ネックレスへの視線をよく感じます。 存在感があるので 皆さんの目につきやすいのかもしれません。
それに、ちょくちょく ”それは何ですか?”と尋ねられます。 たいてい石にこれまでふれたことがなさそうな人のようです。 そんな方にも興味を持ってもらえて とても嬉しく思っています♪
これをつけていると...
”うん、私はここにいる...☆” ”自分が今ここにいる!”
といったことを強く 再確認するような気持ちになります。
自分を愛するの第一歩☆ あるいは、 愛することにエネルギーを注いできた 自分自信のことを再確認☆
それを促してくれる 優しく、温かい、 そしてキュートなローズクォーツの アクセサリーになります。
併せて、アクセサリーになっていない丸玉も 販売しております。
どうぞ、その波動を確かめにいらして下さいね♪
”今月の”クリスタルショップオープンは
あさってからです! どうぞよろしくお願いします。

緊急告知☆8月のクリスタルショップオープン♪

イメージ
急なお知らせとなってしまいましたが、 8月に 恒例のクリスタル展示会をさせてもらいます。
しかし、 これからは ”展示即売会”という呼び方ではなく、 ”クリスタルショップ オープン日”といったような 呼び方をさせてもらおうと思っています。
これまで通り、 ギャラリーを借りての 2日間あるいは3日間ほどの 開催、”ショップオープン”です。
どうぞよろしくお願いします。
今回の会場も 今年になってご縁をいただいている 代々木公園のギャラリーです。
梅雨も明け、 暑さも厳しくなってきましたが、 こちらのギャラリーは 公園の美しい緑を眺めることができ、 とても気持ちがいい場所です。
ギャラリー目の前の 代々木公園参宮門あたりの木陰は、 真夏の絶好のピクニックポイント、 お昼寝ポイントなのだそうです。
自然にふれることのできる 気持ちのいい場所ですので どうぞ、 ”水の精” クリスタルの風にも吹かれに、 会場へどうぞいらしてください♪
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

それでは、 場所の詳細は、以下になります。

< 日 程 > 8 月 1(金) & 2(土)の 2日間
8 月 1(金)13 時 〜 20時 終了 8 月 2(土)11時 〜18時 ← 本日!

< 場 所 > Galerie Ambre ギャルリー アンバー 〒151-0053 東京都渋谷区代々木5-63-1 エラン・ヴィタール1F
ギャラリーのサイト → ☆★☆
*何かご質問等がありましたら、こちらまでお問い合わせください♪ tomocokoga☆yahoo.com (☆を@に替えて送信してください♪)

< 最寄り駅 > ・東京メトロ 千代田線 代々木公園 駅 3番出口 徒歩5分 ・小田急線 代々木八幡 駅徒歩5分
・京王バス 渋谷ー新宿西口間 代々木 神園町 バス停 徒歩1分 *バスもとっても便利です。
*代々木公園 < 参宮橋門 >近くです。 原宿からお散歩がてら代々木公園内を歩き お越しいただくのもいいかも☆ ( 公園正門からは、徒歩で約20分 )

MAP  → ☆★☆

蓮の花とローズクォーツ

イメージ
「阿蘇パノラマライン」を抜けて、「やまなみハイウェイ」へ進み、大分県の九重町を目指しました。そこでは、以前から行きたいと思っていた蓮の花の公園へ寄ってきました。この日は、山の途中でスコールのような雨にもあったけれど、それ以外はずっと晴れ間が広がり、お天気に恵まれました。阿蘇のエネルギーはとても清々しく、普段、車の中にずっといるのは好きではないのだが(電車の方が好き)、緑の中を走り抜けるドライブはとても気持ちいいものでした。











一枚の蓮の花びらを思わせるローズクォーツ。 これをフランスで手に入れた時は、 自分がクリスタルを販売するようになるなんて まだ思いもしていなかった。

けれど、心の奥底に クリスタルとのご縁を感じる感覚を キャッチし

このローズクォーツを サロンのテーブルに置いて、 お客様をお迎えするイメージも 感じていた。

それからどういうわけか
クリスタルとのご縁を感じる 目の前に続く道を
ただゆっくり、ゆっくりと
歩いてみたら...

海外からクリスタルを
日本へ持ち帰るようになっており...

そして、この時を迎えることになった。

”サロン”はないけれど
あの時の私は
この瞬間が来ることが分かっていたのか、
それともそうなろうと仕向けていたのか...
それはもうどちらでも良くなっていて、
今この瞬間、
こうやって新しい形で
ご縁でご縁をいただけることを
とても嬉しく感じているのでした。



遠隔ヒーリングでは、
このローズクォーツのエネルギーも
お届けしています。

ご縁をいただき、
ご予約をいただいた皆様
ありがとうございました♪

引き続き、ご予約を承っております。

詳しくはこちらです☆
☆★☆

皆様とのヒーリングを通しての
ご縁も楽しみにしております☆

遠隔クリスタルヒーリングのご案内

イメージ
Crystal Healing ★・*:..。o○☆*゚ 遠隔クリスタルヒーリング 〜 ココロとカラダに元気の種をまきます 〜

時が満ちたという感覚がハートに響き... このたび、『遠隔クリスタルヒーリング』をスタートさせてもらうことにしました。

癒しの波動をお送りするクリスタルヒーリングです。

・心の調子がいまいち良くない
・今向き合っていることにがんばる元気がない
・最近、睡眠の質が良くなく、目覚めが悪い
・季節の変わり目で体調を崩していた(←92歳の私の祖母)
・原因不明の全身関節の痛み、こわばりに苦しみ、腕を肩より上へ上げることができない

こういった方々へ以下のような、”良い効果”が確認されています。

それぞれ、
・昨日までのブルーな気持ちがウソのように晴れた。
・前向きな気持ちになることができ、がんばる元気がチャージされた。
・こんなに幸せな気持ちで目覚めたのはひさしぶり!
・前日、”体力に自信がないから”と旅行キャンセルの連絡をしてきていたのに、
ヒーリングの次の日になって”何だかやっぱり行けそうになってきた”と連絡してきた。
(上記の私の祖母)
・肩より上へ上げることができるようになり、関節の痛みが日に日に消えてきている。
(この方には続けてヒーリングを受けてもらっており、もうすぐ痛みが完全に消えそうなところまで
来ています。)



ヒーリングの後、その日のヒーリングの内容をお伝えするメールを差し上げています。

そのメールでは、ヒーリング後にもご自身でポジティブな変化を迎え入れることが
できるように、日頃の生活習慣に取れ入れてもらえるようなアドバイスも
差し上げています。

・どうしても落ち入ってしまう思考パターンからの解放
・”前向きな”新しい自分へ前進の促し
・魂が欲しているあるいは自分を輝かせる方向へ向けての行動のヒント、等々


また、ヒーリングの際に受け取るビジョンやメッセージがあれば、
その都度お伝えしていますが、その内容にクライアントさんご自身の体験との
シンクロがあるようです。

『お客様からの声』はこちらです。 → 


この遠隔クリスタルヒーリングでは、レピドライドを内包した大振りシトリンのエネルギー
と共にヒーリングをさせてもらいます。

必要に応じて、

セレナイトやローズクォーツなど
優しい愛の波動のストーン

肉体・精神・霊体・多次元・意識を統合すると言われる
ハーキマーダイヤモンド

また、ストーンヘンジにも使わ…

「火の国」でパワーチャージ

イメージ
左手に、富士山を臨み、目指した先は...


「火の国 くまもと」 阿蘇中岳の噴火口が近づいてくると 蒸気を出しているのが確認できます。





噴火口でパワフルエネルギーを感じ、 先に進むと... 空がハートの雲で(ちょっとおしい?) 愛のサインを示してくれた☆



中岳から草千里へ、
そして、米塚を臨みながら進む 「阿蘇パノラマライン」は 新緑が美しい季節であったので、 特に美しく、とーっても気持ちいいー!と感じる ドライブ道でした。

月に想いを馳せる☆

イメージ
ヨガのお友達から借りている、ネイティブ・アメリカンの『知恵のことわざ』という本。この「地球に生きる決意をかためている人に捧げる本」には、自然と共存することを心がけながら暮らしてきたネイティブ・アメリカンたちが、その価値観・自然観・哲学を口から耳へ、世代から世代へと伝え、大切にしてきた言葉が集められています。ネイティブ・アメリカンのそれぞれの部族には月を数える人がいて、毎晩夜空に輝く月を確かめ、数えながら、”時の流れ”を計ったのだそうです。

優しい癒しのエネルギーを持った”月”ですが、アーユルヴェーダでは、体内に多くなってきたピッタ(五元素のうちの”火”)の力を緩めてくれる力もあるので、季節の影響や生活習慣の影響を受けてピッタの力が強くなりすぎ、身体やマインドに良くない影響が出ている時に、それを押さえるため、”月光浴”をすすめるアドバイスがあります。布団へ入る前に、5分でも10分でも、月を眺めて心を落ち着かせ、それから就寝するのもなかなかいいです。このところ暑いので...お風呂上がりに、かいた汗を押さえるのにもいい感じです。

本を適当に開いて、選んでみた言葉。

すべてのものには 内なる意味と形と力とが備わる
ホピ Hopi

この宇宙において 万人と万物を敬うことは まず自らを敬うことにはじまる
共通

ヒーラーネームを考える毎日。新しい名前の候補であるそれらの名前と気持ちを合わせる作業をしていると、生まれた時につけてもらってこれまでずっと共に過ごしてきた自分の名前が愛おしく感じる感覚がふと浮かびました。これまでの旅がまた新しい段階へと移り変わっていく。そこへたどり着くことができたのは、その名前と一緒に過ごしてきたこれまでの時間があったから。あんなにつらいことがあって、これが本当に必然なのか!?と考えた事も何度もあったと思う。自分はどこへたどり着くのだろう?と考えた日々も。しかし今となっては、やはりあの過程が必要だったのだな、と受け入れることができている。そのネイティブ・アメリカの知恵にもあるような”自らを敬うこと”が少しはできたかな。そんなことを感じる”ネーミング”の作業です。


Orchid World

イメージ
今日は、お天気が悪く 空がグレーなので... ちょっと色が欲しいなと思い、 買ってきた蘭の写真を☆
習いたての写真加工で (習うものなのか!?という話もあるが) 加工を試みてみたが、 蝶の色や位置が上手くいかず...。
まぁ、いいか... これで良しとしよう...

最初から完璧になんてできない。 それに、 ”完璧だ!”とオッケーを出せる”尺度”は、 その時、その時の 自分のハートで変わってくるのだから。
自分が満足するまでの それまでの過程を楽しむのだ☆

やりたい、やってみたい!と 思いながら、 全く踏み出せなかった一歩を やっと踏み出すことができたような気分。 iphoneだけでできる 「写真加工レッスン」楽しかった! ”何かを生み出す”という作業は 楽しい。
↓レッスンでは即席でこんなのも作ってみました。
自分の枠が広がってゆきそうな ひさしぶりに ハートがワクワクする気分。
もう一歩踏み出してみようかな♪
今日も楽しい一日を☆

Beauneの教会と空

イメージ
Beaune(ボーヌ)を ふらふらと散歩していた時に 行き着いた教会、そしてその時の空。
空が語りかけてくれているように感じ、 その空を撮りたくなって 何枚かシャッターを押しました。 自分でちょっと気に入っているので 今日はこの一枚を☆
新しい次元へと これまでの次元からの移り変わりの途中。 変容へのなだらかな流れ☆

東京の空も 今日はこんなふうに雲が多いですね。 それでも、 どうぞ楽しい一日を お過ごしください☆

Hospices de Beaune, Beaune France

イメージ
去年のクリスマスの時期に、 フランスのBeaune(ボーヌ)のホスピスで見た、 「祭壇画」について紹介させてもらいましたが、 (その時の記事 → ☆★☆
そのホスピスについて書きたいと思いながら、 なかなか実行できておらず、 ちょうど昨年の今ごろだったな、とふと思い出し、 今日の記事にしてみることにします。

『 Hospices de Beaune 』は、
豊かな財を得ることができたご夫婦によって 当時、病にかかっても、ケガをしても 病院にかかることができなかった市民のために 1443年に建てられた病院です。
幸せにも この世において私に与えられた この豊かな財産を このような形で 天上に公開できることが幸せである。
私は、 病と闘う人たちへ 祈りと治療、強い絆をもって 彼らの心と身体を癒す事にしたのです。
これは、 神の慈悲の賜物で あります。
〜 イヤホンガイドより一部抜粋 〜


15世紀当時のデザインの特徴を 知る事ができる とても興味深い建築物でもありました。


このご夫婦は とても愛し合い、そして強い絆で結ばれていたようで 「祭壇画」の部屋にも 二人の愛と絆が表現された素敵な絵画が飾られていました。
そして、この病院の建物や医療器具など いろいろな箇所に 彼らのシンボルが組み込まれていました。






毎年秋には、この場所で ワインのオークションが行われているのだそう。
古い建物を 現代でも使えるようにアレンジして 大切にしている姿勢は フランスのいいところですね☆


二人の愛の光が 周りにも波及していく とても素晴らしい形のように 思いました。
アーユルヴェーダの先生がおっしゃる
”同じツールを手にしても それを使う人のマインドによって 活かし方が変わってくる”