夏至2020

こんにちは(^-^)。
お久しぶりです。


あんなに暑かった日々も終わり...
まだ暑さが残る9月、
虫たちは、暦通りに声を聞かせてくれるようになり、
虫たちの感覚に関心してしまいます。


そして、すっかり気温が下がってきた今日この頃、
皆さま、お元気でお過ごしでしょうか?


この春、
調子がなかなか整わないながらも、
ブログはアップしようと
時々、記事の下書きは書いていたので、
今日は、下書きファイルに
ためておいた記事の一つを
アップしたいと思います。


タイトルにあるように、
今年の夏至の頃に書いた記事です。


----------------
この日は、
まずは、
氏神さまへのお詣りに出かけることにし、


参道の桜並木の桜たちが、
大きく枝を広げて、
迎えてくれる新緑のトンネルをくぐり、




















鳥居をくぐり、進んだ先
境内の掲示板に見つけた
”今月の生命の言葉”は、


「水無月の
夏越の祓い
する人は 千年のいのち
延ぶといふなり」
ー読み人しらず

(解説)
半年間を過ごす日々で知らず識らずのうちに
内(心)と外(身)に降り積もる罪・穢を祓い清め
心身を清浄な形に戻すことで暑い夏も健康に過ごし
長命を得られていると考えられています。


とあった。



ありがたい言葉を胸に、
社でご挨拶を済ませ、
氏神様にお力をいただいた後...
ふと足元を見ると羽根がひとつ。





















ここに来るとよく見かける羽根。
これは、天使からのサイン☆ととることとし、
今年の残りの6か月に向けて
力をもらったような気持ちになり...



家に帰り、
神社でいただいた言葉にもあったので、
旅友であるクリスタルの浄化をすることに☆




















次に一緒に出かけるだろう”旅先”を、
イメージしながら過ごしていると、
ふと、
少し前に手に入れたまま、
ずっと箱に入れたままだった
ヒマラヤ水晶を思い出し、


それを取り出し、
同じように煙にくぐらせ...





















































そろそろどなたかご縁のある方へ
旅立つタイミングが近づいてきたのかなと
とても珍しいヒマラヤ水晶の天使に
心をあわせながら...


将来の持ち主の方へ
お届けする瞬間に思いを馳せていた。


























よしっ
今日からまた活動を始めるぞ、
そう誓いながら過ごした2020年の夏至の日☆


ーーーーー



夏至の決心から少し遅れましたが、
少しずつ加速できるように


今このタイミングが
私にとってのベストのタイミングでの
新しい始まりであることとし、
再スタートしたいと思います。


これからもお付き合いいただけると
とても嬉しく思います。


今日もお読みいただき
ありがとうございました♡


夏至2020

こんにちは(^-^)。 お久しぶりです。 あんなに暑かった日々も終わり... まだ暑さが残る9月、 虫たちは、暦通りに声を聞かせてくれるようになり、 虫たちの感覚に関心してしまいます。 そして、すっかり気温が下がってきた今日この頃、 皆さま、お元気でお過ごしでしょうか? この春、...