夏の思い出&展示会のお知らせ☆

暑ーい、暑ーい夏の暑さもやっと落ち着いたようですね。
でも、楽しい夏がもう終わってしまうのは、
ちょっと寂しい気もしたりして。

今年は遅めに鳴き始めたセミが
まだ時々鳴いているようなので
セミの鳴く声を聞くと、少し嬉しく感じたりしています。

それでも、
秋の虫は8月の終わりから声を聞かせてくれるようになり
ちゃんと季節の変わり目がわかっているよう。

秋も好きだけど...
毎年、夏の終わりには、
夏をもう少し楽しみたいなぁという気持ちに
なってしまいます。

今年の夏は
山へ行く機会をたくさんもらえ、
そういった中で、
私の中でいろいろと変化も起こっているように感じています。
これから、少しずつ新しいことに
挑戦していけたらいいなと思っています。


写真は、この夏の初めに
「千畳敷カール」へ行った時のものです。

「千畳敷カール」へロープウェイで上がる前に
「菅の台バスセンター」というところに寄り、
そのバスセンターから川の方へ散策に行きました。
(実際は、その日はこの辺りの散策だけにして
次の日に「千畳敷カール」へ上がりました。)

千畳敷カールももちろん美しかったのですが、
この川のほとりの散歩もとても気持ちが良かったです。
将来、このあたりで”リトリート”なんて
やってみようかな?などと考えてしまいました。

ここの水が冷たい!
5秒も足を浸けていられませんでした。

マイナスイオンたっぷり〜。


 

 


江戸時代に発生した土石流で流れてきて、
その当時からその場所へじっと座っていると見られる
大きな石。
私の方をじっと見ているように感じたので...
側へ寄ってきました。


人間が、最初に火を起こす道具として使ったのが石。
神社では昔から石を奉っているところがあったり、
壁に使ったり、石を積み上げて塀を作ったり...。
人間と石との関わりは
遠い昔からのものなのですね。

石の塀作りをしていた職人さんたちは、
”石が話をするんだ”とおっしゃていたらしいです。
城の石垣のあの美しい曲線を見ると、
職人さんが”石とコミュニケーションをとりながら、
仕事をしていた”というその言葉は本当であろうと
自然に信じる気持ちになります。


さて、お知らせです☆

少し暑さも落ち着いたので...
”プチ展示会”をしたいと思っています。

今回の会場は、恒例のヨガスタジオです。

何度も言ってしまいますが...
スタジオでの展示会は、
みなさんと囲炉裏を囲むように
石を囲んで、
お茶を飲みながら、石をさわったり、
おしゃべりしたり、ゴロゴロしたり...
とーってもノンビリできるので
毎回、とても楽しい時間になります。
広い空間なので、お昼寝もオッケーです♪

先月の展示会は、
特に猛暑日の最中になってしまったので
気持ちが萎えて
”また次回に...”と思ってしまった方が
いらしたら...

フランスから仕入れてきた新しい石達を
どうぞ見にいらしてください!

スタジオの窓を開けていると
優しい風が入ってきて、
この季節、本当に気持ちがいいです。

普段の展示会では
一人一人の方となかなかゆっくり
おしゃべりをする事ができないので、
この機会にゆっくりお話ができると嬉しいです。

みなさんのお越しをお待ちしています♪

***


< 日 時 > 
9月18日(水)13時 〜 17時

< 場所 > 
港区白金台 ニーマルヨガスタジオ

< 最寄り駅 >
JR 目黒駅
南北線/三田線 目黒駅・白金台駅
アクセス → ☆★☆

コメント

このブログの人気の投稿

自分の弱みを手放したことと今年決心したこと☆

私の朝活

西へ☆1