Heart Lakeへの道 2

中断していたシャスタ旅の続きをスタートします!

☆前回のポストは↓こちらです。
Heart Lakeへの道 1


-▽-▽-▽-▽-▽-▽-▽-▽-▽-▽-▽-▽-▽-▽-▽-▽-

”ハートレイクへの道”へのトライは
仕切り直しとなり、
別の入口から
コースをたどるべく前へ進んだ。



すると、
とーってもアバウトな地図が目に入り、
確認してみると
小さく、”Heart Lake"が描かれていた。



なーんだ、ここに描いてあるではないかっ!
と思いながら、眺めていると、
そのコースから降りてきたらしい
ちょっとワイルドな恰好のお兄さんが目に入り、
ちょっと躊躇したけれど、
尋ねてみることにした。



私: 
”ハートレイクに行ってきたの?

お兄さん:
「うん、そうだよ」

私: 
”こっちがハートレイクへの道?”

お兄さん:
「うん、そう。だけど、そんなに簡単じゃないよ。
誰かについて行ったらいいよ。」

「あ、ほら、あの人たち、
あの人たちもきっと行くだろうから
ついて行ったら?」


と、お兄さんが指差していた先には、
さきほど”こっちじゃなかったよ。ごめんねー。”と
言いに来てくれたカップルだった。



それを聞いていたそのカップルの女の人が
微笑んで、オッケーと言ってくれた。



と言っても...



彼らもここは初めてだし、
さっきの様子から察すると、
行き方は知らない様子だったので...



頼りつつ、頼りすぎず...みたいな歩調で
彼らの後に続いて
歩いてみることにした。



しかし、歩調がかなり違い...
ゆっくりと歩いていた私たちは、
あっという間に彼らと離れてしまった。



最初は、木が空を隠すような道が続いたため
それほど暑さを感じることなく
歩くことができたけど、



しばらくすると、木が減り、
空が顔を出し始め、
日差しがぎらぎらと照りつけるようになっていき…



高度もだんだん上がってきたため、
息が切れ、
伯母の歩調がどんどんゆっくりとなり…



いつの間にか、
姪のメイちゃんが、
私の少し前をどんどん進んでいくスタンスになり…



最初は、
ふてぶてしく、
”とぼとぼ”と付き合ってくれていたメイちゃんが、
すっかり、伯母さんを引っ張っていく状態になってしまった。


息が切れた道。足が重かった道。
暑かった...































そのスタンスが続きながら
ひたすら進み、



途中、
降りてくる人たちに、
この先の道を聞いたり、
あとどれくらいなのか聞いたり、



”もう半分来ているよ。がんばれ!”と
言ってくれる人たちの言葉に
かなり励まされながらも



目指す場所が
この先にあるのかどうか
自信がないまま進む道が
約30分以上続き...



最後の丘を越えて...



そして、やっと!
頂上に到着☆



しかし!
ハートレイクはまだ目の前には現れず...


ま、まじ...


と心がすこーし萎えそうになりながらも、
必ず行くぞ!という伯母の気持ちは強く、



いや、間違っているはずはない!
必ずその場所はこの先にあるはず!



という気持ちを保ちながら、
さらに前進して行った先に!
その場所は、やっと姿を見せてくれたのでした。















































木陰を見つけ、
残り少ない手持ちの水を二人でシェアしながら、
その空間をじっくり味わい、



内臓の各細胞へ
酸素を届けられたと思われたころ...



もう少しここで過ごしたい、と
名残惜しい気持ちになりながらも、



お腹もすっかり空いていたので、
来た道を再び歩くことにし。



その歩き始めた下りの道では、
足も軽やかで...



あっという間にスタートした地点へ
たどり着いたのでした。



すると、
車を停めた場所のそばのキャッスルレイクのほとりで、



にっこり祝福をしてくれているような
空に出会った☆





その頃には、
すっかりランチタイムを過ぎていたけれど、
目当てのレストランのランチタイムオープン時間にぎりぎり間に合い、
つきあってくれたメイちゃんへお礼のランチ。(←”和牛”バーガー!)





「自分が目指す地点へ
たどり着けることを信じて進んでいると
必ず”助けが入り”
”その場所”への導きを得、
そして、たどり着くことができる。」



信じる、進む、
これからも、そんな道が続くのかな、と
再び感じた旅の1ページだった。

2 件のコメント:

  1. あ、続き続き〜 辿(まさにこの漢字)り着いて良かった。喜びもひとしおでしょう。素敵な所〜。頑張って登った甲斐がありましたね。姪のメイちゃんも頑張るってこと、助け合うってこと、信じることとか沢山のこと知ったと思います。良い旅でしたね!
    で、ハンバーグ美味しそう。そして、ともこのは何?美味しそうだけど。

    返信削除
    返信
    1. yachiyoさん、ありがとうございます!その後のハイキングでも、行きは”ぶつぶつ”、帰りは”鼻歌”を繰り返してました(^-^)。ハイキングまた付き合ってくれたらいいけど♪ 私のは、グリーンカレーでした。辛かった...

      削除

夏至2020

こんにちは(^-^)。 お久しぶりです。 あんなに暑かった日々も終わり... まだ暑さが残る9月、 虫たちは、暦通りに声を聞かせてくれるようになり、 虫たちの感覚に関心してしまいます。 そして、すっかり気温が下がってきた今日この頃、 皆さま、お元気でお過ごしでしょうか? この春、...