Translate

2016年6月17日金曜日

沖縄に到着☆

出発予定時間を30分遅れて
羽田を出発し、
始まった久しぶりの沖縄への旅☆


遠くに見えるのが東京、



すぐに実家近くを過ぎ…



今回は、
雲の上に少しだけ富士山のてっぺんを望み…


到着した沖縄☆


空港近く上空で、
地上に書かれた「めんそーれ、沖縄」
と書かれた文字を見つけ、
とっても嬉しい気持ちになる。


飛行機を降りると、
搭乗を待っている人たちがたくさんいて、
沖縄で過ごした人たちの表情が
何とも柔らかく、


東京から到着したこの便から
降りてきた私たちの表情は
とても固くって対照的なんだろうな、なんて感じた。



梅雨が明けたばかりの沖縄。
あ、暑い…







沖縄に行ったら必ず行かなければ!
と思っていたのが、この場所で、




ハートの深ーいどこかで、
それを感じていたものだから…


向かうことにした首里城。

私は、この場所をとても懐かしく感じてしまうのです。




正殿の上にもうすぐ満月を迎える月を見つけ、



しばらく海を眺めていたら、
珍しい夕焼けを見つけ、



もう退散しなければ…
と出口を向かっている時に、
ある門のところで、


もう閉館も近づいていたのに、
あーだ、こーだ、といろいろと話をしてくれたおじさま。



いつか来た時に見たライトアップされた首里城がとても美しくて、
それをまた見たいと思ったけれど、
それがどこだったのか思い出せず、


そのことを話したら、おじさまが
”ライトアップならここだよ!”と教えてくれた
スポットへ無事にたどり着き、
ここでもしばらく眺めて時間を過ごした
沖縄での初日。



今回は、
車の運転をすることにし、
そのレンタカーのお店で案内をしてくれ、
少しお話しをして
”これもご縁だから”と言ってくれたお姉さんも、


さっきのお城のおじさまも、
お聞きしたら、
同じお名前で、


沖縄にはよく苗字かもしれないけれど、

懐かしく感じるこの土地で、
そんな偶然に
少し不思議な気持ちになる。


明日は、宜野湾に移動します。



0 件のコメント:

コメントを投稿