Translate

2016年3月29日火曜日

移動!


今回の最初の滞在先は、
最初にこの国に来て、
学校やバイトや
学校から45km離れていたステイ先からの往復…などで
忙しくなり、学校の近くに
アパートを探していた私に、
「うちは、もう子どもも独立して、
部屋も空いてるので、
よかったらウチから通ったら?」と
誘ってくれたのがきっかけでした。


出会ったのは、
バイト先であった会員制レストランで、
私は、クラスの後にそこでウェイトレスのバイトをしており、
テーブルを2回目に担当した時で、


出会ったばかりの私を
迎え入れてくれたその大きな愛に!
感謝の気持ちが絶えることはなく、


また、
一緒に笑うことの多い
ファミリー宅への訪問は、


この国に来ると
必ず含むようにする旅程で、


そんなファミリーとまたひとつ思い出が増え、


すると、別れはより寂しくなり、


「私たちもいつどうなるかわからない」と
別れの時にふとそんなことを言われると、


かなり頑張って、
我慢していたのに!!


感情があふれてしまいます…


別れの時、
今回は、
ブーケを作ってプレゼントしました☆。








この日の夕方、
次に会う予定のファミリーの
息子夫婦に拾ってもらって、
次の滞在先へ車で移動。


何度も走ったハイウェイ。
何があるわけでもない景色だけれど、


視界に広がるカラーやにおいから
いろいろな記憶が蘇ってくるよう。





もっと小さな町(村)の
この可愛いお宅の裏には、
いろんな”ビジター”があるので、
写真が撮れたらいいなーと
思っています。








ここでは、
空が近くて、
夜は星に手が届きそう。





0 件のコメント:

コメントを投稿