Translate

2016年2月11日木曜日

誰の魂も本来キラキラと輝いている☆そして人は自分の魂の輝きと同じ輝きを持ったクリスタルを選ぶ。



こんにちは。
今日は、Lilaが書かせてもらいます♪。


今日は、Tomokoさんがアーユルヴェーダを学んでいたときに、
先生から聞いたお話を紹介させてもらいます。


そのお話が、
彼女のハートにとても響いていたのを
わたしはそばで見ていたのです。
とってもいいお話なので、
こっそりシェアしてしまいます。



ヒマラヤに伝わる「アーユルヴェーダ(生命の科学)」では
人間は、このような作りになっていると、
伝えています☆。



まず、中心に、私たちの「魂」があります。
その「魂」の周りを、「精神」が囲っています。
そして、それらが「肉体」という馬車に乗っています。


↓ こんな感じ♪




「魂」の周りを囲っている「精神」が、
”浄化されている状態”になれば、
やがて、「魂」の輝きが、
「精神」を透き通って、
外側へキラキラと見えてくるようになります。


↓ こんな感じ☆








そして、今回伝えたかったことは、
誰の魂も、本来キラキラと輝いているということ。


少し脱線しますが、ペットについて。


「飼い主とペットの顔は似てくる」と言うことがありますが、
実際はそうではなくて、
飼い主が”自分に似ている動物を選んでいる”のだと、
何かで読んだことがあります。


さらにそれますが、
ウチの近所のおじさんが、
その人にはあまり似合わない(と私は思ってしまう)のだけど、
ボクサー犬を飼っていて、
それを見ると、その話を思い出して、
実際どうなのかな?と
くすっと笑ってしまいそうになります。


話を戻して、
”自分に似ている動物を選ぶ”ということ。
これ、人がクリスタルを選ぶときも同じだと
Tomokoさんは思っています。



なんか好き...☆

なんかこのクリスタルと離れられない...



それは、その石の中に
自分の光を見つけたからなのだと思うんです。


誰の魂も、
キラキラと輝いています☆。


誰の内側にも、
光が”在る”のです。


そして、人は自分の魂のキラキラと同じ
輝きを持ったストーンを選んでいるのだと思います。


皆さんの魂の輝きを持つクリスタルを
これからも見つけてこれたらいいなぁと
Tomokoさんは思っているのです☆



(アーユルヴェーダの「”魂”の周りを”精神”が囲い...」のお話は
続きがあるのですが、それはまた今度機会があったら♪)


0 件のコメント:

コメントを投稿