Translate

2015年5月3日日曜日

石とのご縁☆オンラインショップ OPEN♪

オンラインショップの準備もやっと終わり、
あとは「開店」とするだけとなった
先週のある夜。

あと一歩のところで、
なぜか画面が進まなくなった...

”ずっと働かされていたパソコンも
休憩したいのならば、
私も休憩することにしよう”と思い、
お風呂に入ることにし、

そしてその後、再度パソコンに戻ってみたが、
やはり動かない...

明日は出かけることになっているし、
今晩やっておかなければ!
と懸命になってみても...

味方になってもらわなければならない存在が
今晩は味方ではないということであれば
それでは、仕方がない...

その晩は素直にあきらめることにして、
すぐに布団に入ることにした。

「22時以降はパソコン作業などはしない方がよい」
↑ ( アーユルヴェーダでいう悪いピッタ(火) )
眠ることが大好きな私は
”寝てもいい理由”へ結びつけるのが得意なのである!


そして、次の日の予定☆
エジプト旅仲間が誘ってくれた行き先は、
山中湖のすぐ側に位置する
石割山の「石割神社」。

誘ってもらったとき、
”石”と聞いて、すぐに行く、行く!
と石好きにはとても魅力的なその名前に
飛びついた。

そんな訳でとても楽しみだったのだけれど、
相当楽しみだったのか、
その夜、なかなか寝付けなかった...(涙)。


ケルトの友人とも偶然の再会をし、
とても嬉しく...
糸をたどっているかのように、
広がっていくご縁に感謝しながら、
スタートしたお参りは、

ご近所に住んでおられる、
友人のお知り合いの方の案内で
とても気持ちのいい森の中を歩くハイキングとなり、

しばらく歩くと
奉られていた大きな大きな石の前に着き、
それが
この山のご神体である神様の領域と
人間界との境界線の印だというお話を聞く。


その時ふと、
今回のオンラインショップ開店の前に
ここへ来る必要があったのだなぁ、と、

そして、
昨日、パソコンがそうさせてくれなかったのは、
ここへお参りしてからだ!という
促しがあったのかもしれない...


そんなことを考えながら、
さらに進んだ先に、
再び奉られている大きな石に出会い...



たどりついた「石割神社」の境内☆
神社の小さな社の脇にある
大きな大きな石。




「時計周りに3周すると良い」という言い伝えに習い、
ゆっくり3周周り、
これからのことをお願いしてみる☆。



そして、仲間のリードでグリッドを組み、
皆で、大地へ想いを届けてみる。

以前旅したときに、お世話になった人たちがいる
ヒマラヤの土地に
平穏な時間が戻りますように、と
併せて強く願う。


下りの道、
子どもたちの提案で
笹舟を流してみることになり、
そのおかげで、川の側へ降りることができたので、
ついでにエジプトにも持っていった
クリスタルを水に浸け...


 


すっかり美しくなったクリスタルのように??
私たちも日帰り温泉に立ち寄り、
ゆっくりし、
おいしいものもいっぱい食べて、
その日の遊び終了☆


この日、ありがたいことに、
旅仲間に誘ってもらって
偶然来ることができたように見えるこの土地への旅は、
まさに、偶然ではなく必然であったように
強く感じるものになった。


そういえば、
このお仕事を始める前にも、
”呼ばれている”ように感じて、
ストーンヘンジを旅したことがあった。

その時の記事 ☆★☆


聞いたところによると、
天の岩戸神話の縁(ゆかり)があるという
この「石割神社」は、
ストーンヘンジとつながっているのだとか。


昨晩、
次への行動をどうしても進められなかったことには
私なりの重要な意味があったように
気づく旅となりました。



そんな流れでやっとオープンしました
オンラインショップ☆

日本へと旅してきてくれたそれぞれの石と
ご縁がある方へとお届けできますように☆

これまでより、
役目を果たせる機会がより多く増えたことを
私も嬉しく思っています。


これから少しずつアップしていきたいと思っていますので
どうぞよろしくお願いします。


オンラインショップのURLです♪


0 件のコメント:

コメントを投稿