ハーモニー

人前でハグはしてくれなくなったけれど、
まだ一緒に旅をしてくれたり
公園でバトミントンやバレーをして遊んでくれたりする甥っ子の
小学校最後の音楽会☆


パーカッションの太鼓担当のオーディションで合格したと
鼻高々な彼の晴れ舞台へ
伯母さんも張り切って朝早く起床して
学校へと急ぎ、


この学校は、1学年2組ほどの小さな学校なので
座席もちょうどいい具合に空いており、
運よく中央へ席を構えて、
6年生の演奏へ向けてスタンバイ☆


まずは、学年の代表がこれから演奏する曲紹介をし、
そして始まった合唱...


「ふるさと」というタイトルのあるアイドルグループの曲。
さすが6年生と思わせるハーモニーの美しさに、
伯母さんはすでにうるうる...


そして、曲の詞が心打ち、
ほほに涙がぽろり...


この子達は
詞の意味を考えたりしたのかな?
いや考えたりしてたらしないよな…
自分だって、その年の頃はあまり考えたりしてなかったのだし、
なんて考えながら、


あと数か月で小学校から巣立ち、
次の段階へと進み、
やがて、社会へ旅立っていく...
そのうち、その曲のように自分の育った場所を
彼らも懐かしく思うのかな


詞の意味なんて特に考えてないって顔で、
楽しそうに、
ハーモニーを奏でる彼らの笑顔に
父兄でもない一観客の伯母さんは
父兄席の中に紛れながら、ただただ感動していたのでした...




肝心の合奏ですが、
さすがオーディションに受かっただけあって!
とてもすばらしくリズムをこなしてました。


と、”おばバカ”で久しぶりの記事を
締めくくらせてもらいます。

コメント

  1. 合奏はどんな曲やったの?(笑)
    赤ちゃんの時にアレルギー食で海外旅行したボクちゃんかしら?あれはもっと前か…。
    子供は未来があっていいですね〜。

    ともこはまたお忙しくされているのでしょうね〜。
    風邪ひかないように!

    返信削除
    返信
    1. yachiyoさん!

      合奏は、えっと...何だったけ?知ってる曲だったようなそうでなかったような...。

      そうです!その赤ちゃんが小6になりましたー。食物アレルギーはすっかりなくなって、給食で牛乳も飲んでるようですよー。

      久しぶりに風邪ひいちゃいました...ぐすん。
      yachiyoさんもお気を付けくださいね! いつもありがとうございます!

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

自分の弱みを手放したことと今年決心したこと☆

私の朝活

西へ☆1