Translate

2014年10月17日金曜日

エネルギーが届きました☆お客様の声

遠隔クリスタルヒーリングのご感想をいただきましたので、シェアさせてもらいます。
これまで2回のヒーリングを受けて下さいました。

このヒーリングによって、楽になってもらえる方がいらっしゃることを
とても嬉しく思っています。

★・*:..。o○☆*:..・。*:.・。★・*:..。o○☆*゚★・*:..。o○☆*:..・。*:.・。★・*:..。o○☆*゚

クライアント様
90歳代 女性
(ご依頼者 ご家族の方より)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
・最近、ガンを患っていることがわかり療養中でいらっしゃいます。
・薬のせいか、最近はご自宅のベッドで眠られていることが多いとのことです。

<1回目>
ともこさん、今回はヒーリングをありがとうございました。

母のヒーリングに際し、マリアさまや観音さまのエネルギーも届いたということに驚きです。
彼女のハイアーセルフとつながりを持った方々が来てくださったのではないかと思えます。
というより、きっとともこさんの意識の高さにふさわしい、
ともこさんの生きている高い次元で見えるものをご覧になったのだと思います。

しかし、母の中に、”私とのつながりを喜ぶ意識がある”ことを知り、嬉しくて泣けてきます。
それを教えてくださって本当に感謝します。
(お母様のお気持ちの中に”私の可愛い◯◯ちゃん”と、
介護をしていらっしゃる方(お申し込みくださった方)へのお気持ちの声が、
何回もリピートし響いていたので、それをお伝えしました。)

今日、出かけ先から帰宅すると、昼ご飯も食べないで過ごしていたようでした。
それから、夕食を一緒に食べましたが、どんどん元気になってきて、素晴らしくおしゃべりになりました!。
最近は、テレビ画面の文字を読む様子をすっかり見せなくなっていたのですが、意欲的に読み始め、
さらには、笑いながら政治家の事を批評してました。
そして、「今が何月であるか」ということを、2日前は間違えていたのに
「もう9月になる。早いねぇ」と言いました。

しばらくして、仏壇にお供えするための造花を取り出すと(夏は花がすぐにダメになるので造花を買って来た)
「花瓶に入れたら?」と「おっしゃる」ので入れました。すると、造花に向けて
「もっとこっち向いたら?」「造花にみえない」と言って笑いました。
最近、そのようなことは言えなかったのに!


(その次の日のメール)
母は今朝、飲み物を喜んで飲んでくれました。
しかも、ちゃんとコップ1杯全部!気持ちもとても穏やかです。

と、以上のように、ともこさんの愛のエネルギーが素晴らしく届きました!!
ありがとうございました。しばらく愛に包んであげながら様子を見てみます。
本当にすごい変化です。心から感謝します。


<2回目>
今12時です。11時半ごろ、ベットの上の母が突然微笑みながら、
「昨日は気持ちが暗かったけれど、今は元気になったよ、ハハハ」と笑いました! 
そして、これまで「田舎の人」「都会人」などという単語を一度も使ったことのない彼女が、
それらの言葉を使いながら、(自分は大きな町の出身だけれど)
これまで田舎で暮らして来たことに満足しているようなことを言いました。

それから、「”春高楼の花の宴〜♪”、哀愁を帯びた歌もいい。」と、歌についてコメントをしていました。
続けて少し話が続いた後、急に目をつぶり眠り始めたようで、10分〜20分ほど眠った後、
目を覚ますと「長崎のカステラを後で食べるわ」「身体もあつくなったわ」とつぶやきました。

これが、ともこさんのヒーリングを受けた直後、起こったことです!!
確実に、彼女はエネルギーをキャッチしている様子。実況放送並みのタイミングでした。
(*お母様は、ヒーリングを受けていらっしゃることはご存知ではなかったと思います。)


★・*:..。o○☆*:..・。*:.・。★・*:..。o○☆*゚★・*:..。o○☆*:..・。*:.・。★・*:..。o○☆*゚


とても優しく寄り添って介護をされていて、毎回いただくメッセージに”お母様のことを
とても愛していらっしゃる”という温かい愛を感じます。ヒーリング中にも、上記のように、
お母様から”私の可愛い◯◯ちゃん”と、我が娘を想うお気持ちを感じ、
母娘の間のとても素晴らしい愛情を体験させてもらいました。
毎回そう感じますが、今回も私自身もとても癒されるヒーリングの機会をいただきました。

お母様はもちろんのこと、寄り添っていらっしゃるご家族の方のお気持ちも軽くなったようであれば、
とても嬉しく思います。

私を信頼してくださり、ヒーリングを受けて下さったことにもとても感謝しています。
ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿